横浜市磯子区の審美歯科・セラミック治療

〒235-0023 神奈川県横浜市磯子区森1-10-7
JR京浜東北線「磯子駅」東口出口より2分/京浜急行線「屏風ヶ浦駅」より10分

診療時間
9:00~12:30 × × ×
14:00~18:30 × × ×

△:14:00~17:30
休診日:水曜・木曜・日曜・祝日

ご予約・お問合せはこちら

045-753-7241

銀歯を白くする治療

過去の歯科治療で入れた銀歯を白い歯にすることも可能です。口を開けたときに目立つのが嫌、金属アレルギーのリスクを避けたい、など銀歯によるデメリットが気になる方は、ぜひご相談ください。

銀歯を入れている歯の位置や条件によっては、保険適用の白い歯を使えることもあるため、安い治療費用で済みます。

当院では、上手い歯医者さんにかかりたいと考えてらっしゃる患者さまのご希望を叶えられるよう努めています。少しでも良い治療を提供してご満足いただくために、日々技術研鑽に励んでいるのです。

銀歯白くすることができます

銀歯を白くすることは決して大がかりな治療ではありません。歯科医院で銀歯を外して、白いセラミックや樹脂(プラスチック)でできた詰め物・被せ物に入れ替えるだけで、白い歯の自然な見た目の口元が手に入ります。

詰め物や被せ物はもちろん、ブリッジであっても、銀歯を白い歯にすることが可能。銀歯をセラミックや樹脂(プラスチック)すれば見た目が良くなるだけでなく、健康面でもメリットがあります。

銀歯の問題点

日本の歯科治療では、保険でできる治療として銀歯が一般的に使われています。しかし実は、銀歯を使った治療には健康上のリスクがあるのです。銀歯には「アマルガム」で作られたものと「金銀パラジウム合金」で作られたものがあります。ここでは、それぞれの素材の違いと、具体的にどのようなデメリットがあるのかご説明します。

アマルガムとは

アマルガムは詰め物の素材として、20〜30年前(※)くらいまでは一般的に使われていました。しかし、アマルガムの主成分である水銀は人体にとって有害です。お口の中のアマルガムから水銀が溶け出して体内に蓄積されることがわかっています。

このリスクが判明してからは、アマルガムが歯科治療で使われるケースは少なくなりました。現在は歯科医院でアマルガムが使われることはほとんどありませんが、昔(20〜30年以上前)に治療した銀歯の場合は、アマルガムで作られている可能性があります。

もしもアマルガムの詰め物がお口の中にあるなら、すぐに外して白い歯にすることをおすすめします。

※2021年現在

金銀パラジウム合金とは

現在の保険での虫歯治療で主に使われる銀歯の素材は、金銀パラジウム合金です。

金銀パラジウム合金はその名の通り、パラジウムが含まれた合金です。金属の中でもパラジウムはアレルギーを引き起こしやすいことがわかっており、ヨーロッパでは歯科治療で使用することを禁止している国もあります。

金銀パラジウム合金は保険治療の素材として一般的でありますが、当院では患者さまの健康を考えるとおすすめできないと考えています。

銀歯白くする治療の種類・費用

銀歯を白くする治療の種類と値段をご紹介します。

銀歯を外した後は、虫歯の治療後の大きさにもよりますが、保険のコンポジットレジン、オールセラミック、ジルコニアによる修復を行います。治療の際は、唾液や歯の削りカスを吸引する口腔外バキュームを使用して清潔な空間を維持し、院内感染予防に努めています。

保険治療で白くする(コンポジットレジン)

コンポジットレジンと呼ばれるプラスチックで、小さな銀歯なら白い歯にできます。コンポジットレジンは保険適用されるため、保険内で安い費用での治療が可能です。

しかしすべての銀歯がコンポジットレジンで治療できるわけではありません。コンポジットレジンは耐久性が高くないため噛む力が強くかかる歯や大きな銀歯の場合は、治療できないこともあります。また、吸水性があるため数年で黄色く変色してしまったり、すり減ったりするデメリットもあるため注意が必要です。

費用・値段
保険適用のため患者さまのご負担は1本2,000円程度

自費治療で白くする(オールセラミック)

銀歯をセラミックを使って白い歯にする治療です。

保険適用外の治療ですが、保険の銀歯のように劣化することがなく寿命が長いのが特徴です。また、保険のコンポジットレジンのように変色したり、すり減ったりすることもありません。

天然の歯に最も近い見た目で美しく、色素や細菌が付着しにくく、虫歯や歯周病にかかりにくいメリットもあります。

費用・値段
オールセラミッククラウン(被せ物):55,000円~110,000円(税込)
オールセラミックインレー・アンレー(詰め物):33,000円~77,000円(税込)

自費治療で白くする(ジルコニア)

銀歯をジルコニアセラミックを使って白い歯にする治療です。オールセラミック同様、健康保険適用外の治療になります。

保険の銀歯のように劣化することがなく寿命が長いという、オールセラミックと同様の特徴を持ちます。保険のコンポジットレジンのように変色したり、すり減ったりすることもありません。

オールセラミックよりも強度や耐久性があり、奥歯の中でも特に噛む力が強くかかる歯の治療に向いています。

費用・値段
ジルコニアクラウン(被せ物):110,000円(税込)
ジルコニアインレー・アンレー(詰め物):33,000円~77,000円(税込)

治療名:銀歯を白くする治療

治療の説明:見た目や噛み合わせなどの改善を目的に、人工の歯(かぶせもの)で補う治療法です。

治療のリスクや副作用:強い力をかけると割れる(欠ける)可能性があります。土台となるご自身の歯を削る必要があります(削る量は材質や個人差によります)。歯の状態によっては神経の治療が必要になる場合があります。治療時に出血を伴う可能性があります。

以下のページもご覧ください

見た目はもちろん噛み合わせまで考慮し、前歯・奥歯それぞれに適した治療をご提案。費用もご紹介します。

銀歯は、見た目にも健康にもデメリットがあるため、金属を使わない治療をおすすめしています。

上手い歯医者で治療したい、後悔したくないとお考えの方にご満足いただける治療を目指しています。

患者さまに安心してご来院いただけるよう、院内環境を整備してお待ちしております。

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布も予約可能です

045-753-7241

診療時間

 
午前 × × ×
午後 × × ×

午前:9:00~12:30
午後:14:00~18:30
△:14:00~17:30
休診日:水曜・木曜・日曜・祝日

045-753-7241

〒235-0023
神奈川県横浜市磯子区森1-10-7

JR京浜東北線「磯子駅」東口出口より2分
京浜急行線「屏風ヶ浦駅」より10分

スマホサイトはQRコードを読み取りください。